ビザの申請は千葉でビザ申請を専門で行なっているamie行政書士へ

work visa in Japan, Japanese visas, status of residence, visa acquisition, renewal,
change, permanent residence application, naturalization application, tax refund etc.

帰化と永住権、何がちがうの?

Visa

2020,03,01

帰化と在留資格「永住者」、どちらも在留期間の制限がない点では同じです。

日本に長く住みたい方にとって、どちらの方がメリットがあるのかなどは興味があると思います。

帰化と永住者の違いを、取次行政書士の伊藤亜美がわかりやすく解説致します。

 

帰化と在留資格「永住者」の違いは?

 

「帰化」とは一定の水準を満たした外国人に、法務大臣が日本国籍の取得を認めることです。在留資格ではありません。申請も出入国在留管理局ではなく、法務局または地方法務局で行います。帰化が認められて、日本国籍を取得すると在留期間に縛られず、長期間にわたって日本に滞在することが可能になります。

一方で日本国籍を取得することで、外国人は原則として本国での国籍を失います。つまり日本人として日本で生活することになります。

 

「永住者」の在留資格を取得することによっても、帰化した場合と同じく在留期間の制限はありません。継続的に日本に滞在することが可能です。また、日本の国籍を取得するわけではないので、本国での国籍をそのまま維持できます。永住者の在留資格は、基本的に就労に関する制限がないので、日本人同様、どんな仕事をすることもできます。

 

帰化と永住権の共通点

  • 日本に期間の制限なく住むことができる
  • 在留資格の更新が不要
  • 就労制限がない(日本人同様どんな仕事にでも就くことができる)
  • ローンが組みやすくなる
  • 融資が受けやすくなる
  • 失業時や日本人配偶者との離婚によって在留資格を失わない

 

帰化と永住権の違いはなに?

 

帰化と永住者には次のような違いがあります。

 

  • 手続き

永住者は更新の必要はありませんが、1年以上日本を離れる場合は再入国許可を取ってから出国する必要があります。再入国許可は3年で切れるので、海外に長期間滞在する時は期限切れに注意が必要です。

帰化は許可後の申請の必要がないことがメリットの一つです。

 

  • 退去強制

永住者にも在留期間の制限はありませんが、在留資格が取り消された場合や犯罪を犯した場合などは、日本に滞在する根拠がなくなるので、「退去強制」の対象に含まれる場合があります。

帰化した場合、その対象には含まれません。

 

  • 参政権

永住者には一部の自治体を除いて参政権はありません。

帰化後には参政権があります。

 

最後に

「帰化と永住者の在留資格、どちらがいいか?」「どちらが難しい?」と聞かれることがありますが、まったく別の申請ですし、このように違いもいろいろあります。

一度帰化が認められると簡単には元の国籍に戻すことができません。

ですので、ご自身の状況を踏まえて慎重に考えることが必要です。

また、2020年現在、どちらも以前より審査が厳しくなり、許可までは時間もかかっています。

 

ご不明な点やご相談はAmie国際行政書士事務所へお問い合わせください。

Contact Us

ビザ申請のAmie国際行政書士への連絡方法

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

電話受付時間 平日9:00~17:00

News and Blog

More